第35回春日部藤まつり 2016 / 春日部藤まつりのお帰りにアロマオイル・マッサージでリラックス!

「第35回春日部藤まつり」が、2016年4月24日(日)10:30~16:00に開催されます。
毎年18万人が参加する春日部駅西口正面の大通り(ふじ通り)沿いのお花見イベントです。
春日部駅(西口)を降りてすぐの大通り沿いが会場です。会場「ふじ通り」の地図はこちら
お祭り見学の前後にぜひ当店Salon Laprusにもお立ち寄りください♪(東口にお渡りください)
※ご予約をお待ちしております♪

pareido5d3m9122

約1.1kmの藤棚が続くふじ通り
fujidana5d3m9503

春日部藤まつりでの幼稚園児によるパレード
春日部藤まつり


情報誌るるぶより

通りの両側に満開の藤棚が1kmほど続く「ふじ通り」を会場に、マーチングバンドなどのパレード、流し踊・和太鼓、ヒップホップダンス・よさこいソーランのほか、吹奏楽、マジック、エイサー、阿波踊りなどが繰り広げられる。また、沿道は出店でも賑わい、見て・食べて・買って楽しむことができる春のお祭り。

春日部藤まつり2015 youtube


春日部市役所ホームページより、昨年の様子

平成27年4月26日、満開の藤棚が1キロメートルほど続く「ふじ通り」を会場に新・春日部市施行10周年記念「第34回春日部藤まつり」が行われました。
朝から好天に恵まれ、藤まつりの開会が宣言されると、マーチングバンドなどのパレードを皮切りに藤まつりがスタートしました。今年は春日部市の特産品である麦わら帽子のPRを目的に石川(いしかわ)市長をはじめ、市議会議員や来賓者、市職員、かすかべ親善大使のあえかさんなど約70人が麦わら帽子をかぶって参加しました。訪れた人々は流し踊りや和太鼓、吹奏楽などを見物したり、フジの花を撮影するなどそれぞれに楽しんでいました。
千葉県野田市からお越しの家族連れは「フジの香りもよく、花もきれい。にぎわいがある良いイベントですね」と楽しんでいました。
当日は、市内外から18万人の人々が訪れ、ふじ通りはまつり終了までにぎわいました。

 
 
 
 
参考スケジュールです。2016のスケジュールは未発表のため参考にしてください。
当日、現地でパンフレットが配布されるようです。

第34回春日部藤まつり 2015 のスケジュール

よさこい・ソーランなどのスケジュールです。
藤まつりのプログラムより抜粋
540-fuji1
540-fuji2