ベルガモットFCF

250px-Citrus_bergamia_-_Köhler–s_Medizinal-Pflanzen-184
hpc_gaia_eo_ap01

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Laprus(ラプラス)春日部のベルガモットFCF

ベルガモットは、Laprus(ラプラス)春日部おすすめのアロマオイル。誰にも愛されるいい香り。アロマオイル・トリートメントでも一番人気です。ラベンダーと混ぜて使うことも多いです。

ベルガモットFCFの効能

ベルガモットFCFの効能は下記のとおり(Wikiペディアより)

心理効果:鎮静と高揚、両方の効果があります。興奮しているときはクールダウンし、怒りの気持ちを和らげます。また、緊張した神経にはリラックス効果があります。陽気な気分になりたいとき、ストレスからくる不安や緊張があるときに用います。

身体効果:消化器系の不調を和らげる作用に優れています。食欲のバランスを整え、おなかの張り、胃もたれなどの症状を緩和します。

肌への作用:殺菌作用があるので、オイリー肌、ニキビのケアに用います。脂っぽい頭皮の手入れなどにも良いです。

その他:防虫効果があるので、ルームコロンとして使用すると、香りを楽しみながら虫よけとしても役立ちます。

注意点:ベルガモットには、強い光毒性があるので、日中の使用は注意が必要ですが、ベルガモットFCF(フロク・マリン・フリー)は、この点を改良したものです。

ベルガモットFCF (GAIA)のネット上の評価

AMAZONでのご利用者の声をご紹介します。

食欲をそそるくらいに甘い柑橘で、でもグレープフルーツやレモンのようにリンパが痛くなるような苦酸っぱさがありません。
ハニーシトラスという印象です。

アールグレイティーの香り付けに使われているので爽やかな香りがお好きな方にはおすすめです。
ラベンダーとゼラニウムと1・2滴ずつ混ぜて香らせるのが最高です。
幸せな気分になれますよ。

私は数ある香りの中でも「ティートゥリー」「ローズ・ウッド」「ベルガモット」「ラベンダー」が大のお気に入りでTPOに合わせ使い分けています。

色々な香油のブランド「生活の木」「アロマブルーム」「無印」etc・・・を使ってきましたが、GAIAは値段も手頃で香りもダントツにとてもいいです。

すっごくいい香り!
アロマ加湿器で使用していますが、香りの持続が素晴らしいです。
香りは人それぞれ好き嫌いがありますが、この香りは万人に好まれると思います。

オレンジやレモンのような柑橘系のオイルはマッサージオイルなどのスキンケアに使用すると、その後数時間は日光を避けるようにとあります。柑橘系オイルに含まれる光毒性のある成分が日光と反応するとシミなどの原因になってしまうのだそうです。
昔流行ったようなレモンパックやキュウリパックも同じような理由で、次第に廃れていったようです。
柑橘系オイルは朝の化粧水やクリームなどの香りづけには使用出来なくて、とても残念でした。
ところが、このベルガモットの「FCF」は、光毒性成分の(ペルガプテン)を取り除いたもので、「フロマクリンフリー」や「ベルガプテンフリー」と表示されています。

私が持っているどのベルガモット「FCF」よりも、良い香りでした(*^_^*)
ただ、やはりノーマルなベルガモットに比べればどうしても香りは薄く感じてしまいます。なので、ディフューザーなどの芳香浴で楽しむのが目的の方は、ノーマルなベルガモットを選ばれた方が良いかもしれません。

香りも濃厚で、爽やかにベルガモットの芳香に包まれます。
柑橘系なので好みは別れますが、ベルガモットをお探しの方には、お勧めです。(私はブランドには詳しくありませんが…)
私の使用状況はアロマポットでローソク使用です。
気が向いたとき、就寝の前などに2~3滴使いますが、火を着けなくても、結構香ります。

Laprus 春日部のアロマ・オイル(精油)

Laprus 春日部では、アロマオイル・トリートメントや芳香浴に、様々なアロマオイル(精油)を使用しています。
ベルガモットFCF | ラベンダー | ローズマリー | ティートゥリー | オレンジ・スイート | ゼラニウム