ティートゥリー

250px-Melaleuca_alternifolia_(Maria_Serena)
hpc_gaia_eo_ap01

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Laprus(ラプラス)春日部 のティートゥリー

殺菌消毒には、これが一番!といった感じのティートゥリー(ティーツリー)ですが、この香りを好まれる方もいらっしゃいます。風邪が流行する季節にお店のディフュザーにブレンドしたり、吹き出物が気になるお客様に、サービスとして施術させていただくこともあります。

ティートゥリーの効能

ティートゥリーの効能は下記のとおり(Wikiペディアより)

アロマテラピーでは殺菌や精神安定作用があるとされ、花粉症に利く香りとして注目を集めています。鼻炎がひどくて眠れないときは、寝室にアロマポットでティーツリーを焚きます。すぐには効果が現れにくいですが、およそ3日目には症状が和らぐとされています。

この木から取れるオイル(ティートゥリーオイル、英: Tea tree oil)は、0.5%から1%未満の濃度に希釈した場合でも、幅広い種類の細菌や真菌に対して強い殺菌力がみられ、タンパク質に直接はたらくため耐性菌も発生しにくい。

石鹸や洗浄剤へ配合し幅広く使われています。フケを防止するためのティーツリーが配合されたシャンプーがあります。歯周病、消毒、傷、火傷、カンジダ、白癬など菌が原因とされる疾患の殺菌を目的として全身に広く用いられています。

有用な常在菌は殺菌されないため、安全だとされます。防臭効果もあります。火傷や関節痛の痛みを軽減する。咳や風邪の場合に2滴ほど紅茶などに垂らし飲用して利用されます。

液状ではなく香りの状態で、院内感染の原因であるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌を殺菌します。

自然の抗真菌薬として、口角炎などの民間療法に用いられます。

口腔内のすぐれた殺菌作用や口臭予防作用があり、入れ歯の殺菌剤としても有効でした。

ヒトから採取した歯垢にティーツリーを混ぜ、ティーツリーを除いてから培養し10種の菌を観察した結果、ティーツリー1%濃度の液では99.9%が殺菌され、原液では全く菌の発育が観察されませんでした。口腔細菌の発育を抑制し、歯垢形成を抑制します。

ティーツリーを配合した歯磨き剤や洗口剤があります。

水虫や魚の目、タコなどの足の症状60例に対し、38例が顕著な効果、20例に良好な効果がありました。

にきびや口腔のカンジダ、皮膚のカンジダ、皮膚炎・湿疹、ヘルペス、爪・股・足の白癬に用いられ、被験者50名のうち1名を除き、症状の完治か顕著な効果がありました。また、医薬品よりも副作用も少なかった。

膣の感染症に有効でした。

ティートゥリー (GAIA)のネット上の評価

AMAZONでのご利用者の声をご紹介します。

効能を調べてみると去たん作用、抗ウィルス作用、抗菌作用、抗真菌作用、免疫促進作用とありました。最近のカゼはノドに来ることが多いので適当な選択肢だと思います。

ハーブ系でスッキリ?シャッキリ?とした香りですで、多少人によっては強く感じる事もあるでしょうし、ブレンドが難しい・・・もあるようですが、殺菌・抗菌・免疫機能UP・虫除け等の効能がありますし、男性でも抵抗なく使えるエッセンスです。

特に足の蒸れ安い方や、水虫対策や、汗の嫌なにおいなんかにもオススメ!!

私はラベンダーなどとブレンドしていますが、単品でも好きです。
特に夏休みに入り、お子様連れでレジャー・人混みに行かれる方にはこれ自体で完全に防げる訳ではありませんが、アロマ好きな方は自己防衛の為にも絶対にオススメします!!

匂いが爽やかなだけでなく、殺菌効果もあります。
また、キッチンの排水溝などにたらすとカビ防止にもなります。

部屋がこもっている時には他の精油と混ぜて部屋にミストすると匂いがとれます。
説明書には肌に直接塗布はしないでくださいと書いてありますが、私は日経ウーマンの記事で薬剤師・アロマセラピストの人が勧めていたので、吹き出物に使っています。
綿棒につけて吹き出物にチョンと塗るだけです。
殺菌作用が強いので、小さいニキビは一晩で枯れます。

こちらと生活の木のティートゥリーとを試したところ、抽出部位の違いからか理由はわかりませんが、こちらの方が殺菌力が強く感じました。
その分刺激も強いのでご注意ください。
吹き出物にお悩みの方で、抗生剤が効きにくくなった方は殺菌用に使ってみてもいいと思います。

花粉症の時期にも使え・水虫用ひふにも使え、芳香にも使え重宝しています。
心地よい香りで気に入ってます。今度は他の香りも合わせて注文したいと思います。

足指間の水虫に直接塗布したところ10日目位から薄皮がはがれ始め、20日目現在でほぼ痕跡が見られなくなった。
ダメ押しにしばらく続けようと思う。匂いがちときついので布団に入る前に塗布している。

殺菌効果があると聞いて購入しました。
人を選ぶ個性的な香りなので、知らない方は、購入前に実物を確認されたほうが良いと思いました。

猫の肝臓はアロマの成分を分解できず、中毒を起こし死に至ることもあります。

Laprus 春日部のアロマ・オイル(精油)

Laprus 春日部では、アロマオイル・トリートメントや芳香浴に、様々なアロマオイル(精油)を使用しています。
ベルガモットFCF | ラベンダー | ローズマリー | ティートゥリー | オレンジ・スイート | ゼラニウム